相続とは

亡くなられた方(被相続人)の権利義務を、特定の者に引き継ぐことを「相続」といいます。

相続手続きの際には、被相続人の所有していた財産や負債、また誰にどう財産を分割するかなど、問題が多くあります。

居山巧行政書士事務所では、法務知識を持った専門家が面倒な相続手続きを代行致します。

 

相続の種類

遺産相続手続き

被相続人が亡くなっている場合は、遺産の確認、相続人、相続割合などをもとに遺産分割手続きを進める必要があります。

財産を相続する人のことを「相続人」と呼びます。遺言書がない場合、法律に従って遺産を分割します。

法定相続人の範囲と法定相続分 配偶者のみ 配偶者の相続分は全部
配偶者と子(第1順位)
※子が既に死亡している場合は、孫
配偶者1/2、子1/2
配偶者と直径尊属(第2順位)
※父母ともに死亡している場合は、祖父母
配偶者2/3、直系尊属1/3
配偶者と兄弟姉妹(第3順位)
※兄弟姉妹が死亡している場合は、甥、姪まで
配偶者3/4、兄弟姉妹1/4

生前贈与・遺言

被相続人が生きている場合は、生前贈与することや、遺言による相続方法を決めることも可能です。

 

相続手続き料金表

現在作成中です。
事前に見積もりを提示いたしますので、詳しくは、お電話(03-6302-0475)もしくは下記フォームからお問い合わせください。

 

 お問い合わせの内容はこちらで宜しいですか?